WORKS

施工事例
セントラルキッチン

味工房 和くら

        高級仕出弁当の製作・販売・配達

物件情報

名称 味工房 和くら
URL http://ajikobo-wakura.com/
所在地 〒463-0025 名古屋市守山区元郷1丁目209番地
業務内容 株式会社 レ・ヴァン 様が新業態として新規オープンをした「味工房 和くら」
愛知県内に約10店舗を構える「かつ雅」グループ。そのノウハウを活かし、高級弁当をリーズナブルな価格で提供している。
竣工 2015年12月

レ・ヴァン様の本社ビルの裏手にある倉庫をセントラルキッチン兼店舗に変える計画を相談からいただき、

自社の主業務である厨房設計・設備設計はもちろんのこと、

経営計画・看板・ロゴ・外装・内装にいたるまで弊社の協力会社と共に作り上げました。

全て自社でまとめるためお客様は弊社の一人の担当者に要望を伝え、
提案資料を見て決定するだけでイメージとズレがない店舗が出来上がります。



最初はどこにでもある街中の倉庫でした。

計画・提案・打合せ・見積り・プラン決定・契約と進み、

次はその内容がしっかり現場に反映されているかを協力会社と当社社員がチェックしながら進めていきます。


まずは内部の施工

設備の埋設配管終了後、協力会社様と計画図面とズレがないかをチェックします。



建物内部もなにもない倉庫でした。

内部の工事を進めると同時に、外壁のリニューアル、看板の土台からの設置も協力会社と進めていきます。

外壁の色、看板の文字の書体、外観雰囲気全体にもこだわり施工します。

看板や外壁は自然の雨風にさらされるため安全性・耐久性も非常に重要な要素となります。



外壁の施工完了後です。倉庫だった外観は見る影もありません。

内部の工事が進み、仕上がってきたところで厨房搬入です。

今回は効率を考え、水回り、火元、作業場を分けシンプルな作業動線を作り上げました。

材料搬入→仕分け→保管→調理→盛り付け→完成品配送→洗浄・片付けまでの流れを1本の動線で行えるため、非常に作業効率の良い厨房となりました。



ここまでくるとお客様への引渡しも近づき、
担当者も試運転と確認事項に追われ緊張が高まります。

こだわった水回りです。

小さなシンクや手洗い場は各所にありますが、湯水を大量に使う水回りはここに集中させてあります。

集中させることにより日常清掃の軽減や衛生面の向上など大きなメリットがあります。


また動線も作業場や火元を通ることなく下げ台に行けるため効率・衛生の面からみても非常に良い洗浄ラインです。

今回、弊社で提案し採用していただいたロゴと、看板になります。

和くらの和とロゴの背景の輪が、人と人とのつながりを持った店舗になるようにと提案させていただきました。

シックな色の建物の外観に、彩り鮮やかなお弁当が良く映える看板です。

厨房/店舗設備の設計・施工についてのお問い合わせはこちら

三岳工業株式会社
名古屋オフィス TEL 052-401-2681
東京オフィス TEL 03-6427-7112