WORKS

施工事例
鮪・活魚料理

厳鮮居酒屋 嘉文 センチュリー豊田ビル店

厳鮮居酒屋

物件情報

名称 厳鮮居酒屋 嘉文 センチュリー豊田ビル店
URL http://www.kamon-group.com/kamon01/pg315.html
所在地 名古屋市中村区名駅4-9-8 センチュリー豊田ビルB1
業務内容 中央卸売市場に全国から集まる素材から、
経験豊富な目利きが毎朝仕入れる厳選された素材を提供する。
センチュリー豊田ビルの地下で、ランチ・ディナー営業を行っており、日替りで新鮮な魚介を提供する。
竣工 2015年11月

センチュリー豊田ビルの地下にある飲食店街の一画にあり、
ハイセンスの和の内装が印象的なお店。

厳鮮料理と銘打ち、
中央卸売市場から毎日仕入れる新鮮な魚介を料理人が毎日店内で捌き提供しています。

料理の種類も多く、実は当社も何度か歓送迎会等で利用させてもらっています。


今回、当社はリニューアルに伴い、
厨房工事と空調・給排水設備工事をさせていただきました。

88席と多くの人数が収容可能なお店。

入り口をはいるとすぐに大型のショーケースがあり、
各地の銘柄のお酒が目を引きます。

ボトルキープの札が並び、多くのお客様に愛されている証です。

火元、熱源が並んでいるラインです。

湯で麺機、蒸し器、オーブン、ガスコンロ、魚焼き器、フライヤーと多種多様な機器がコンパクトに整理されて並んでいます。

多種多様な素材を、その日の仕入れに合わせ調理し、提供するため様々な調理機器が必要になります。

限られたスペースの中にこだわりの厨房機器をぎゅっと凝縮して入れています。

今回厨房の打合せの中で一番苦労した点です。

大型の機器を入れて大量に調理するのではなく、素材にあった調理方法と調理機器でプロの料理人が行う、まさに厳鮮料理です!

嘉文様一番のこだわりのヒゴグリラーの二刀流タイプです!

主に魚を焼くのに使われますが、
両面を短時間で焼くだけでなく、蒸したの物に焼き目をつけたり、
炙って香ばしさを出したりと、短時間で様々な調理が可能です。

隣の蒸し器とのセットで魚に合わせて一番美味しい出し方で調理し、魚本来の香り・味などが存分に味わえる料理を提供してくれます。

洗浄ラインです。

嘉文様のお店には大型の洗浄機が2台入っています。

ひとつは食器、調理機器用。
もうひとつはグラス専用。

ひとつをグラス専用にする事により、どうしても一緒に洗浄するとわずかに残ってしまう油などが付着せず、透明感のあるグラスを維持しています。

透明感のあるグラスで料理に合うお酒を提供したい。
嘉文様のこだわりのひとつです。

「氷感庫」
庫内に特殊な電圧を発生させ、長期保存・熟成を可能とする技術を使った冷蔵庫です。

嘉文様のほとんどの店舗で導入しており、
物によっては熟成期間を設け、旨みを高めてからお客様に提供しているそうです。

長期保存にも長けており、旬のものを旬な状態で提供することができます。

厨房/店舗設備の設計・施工についてのお問い合わせはこちら

三岳工業株式会社
名古屋オフィス TEL 052-401-2681
東京オフィス TEL 03-6427-7112